オンラインショップとガイドのフライフィッシング専門店
お問合せ

ホーム | DVD/書籍 > 書籍【書籍】MOSTLY BAMBOO - 阪東幸成
商品詳細

【書籍】MOSTLY BAMBOO - 阪東幸成

販売価格: 5,390円 (税込)
数量:
【書籍】MOSTLY BAMBOO - 阪東幸成

本書『MOSTLY BAMBOO』は海外の読者を想定しており、本編(357ページ)は英語で書かれています。

しかしながら日本の読者用に別冊付録として日本語版(212ページ)が付属しています。

日本語版には写真はありませんが、本編英語版の写真に対応するキャプションおよびページ番号を掲載しています。2冊が1セットになっています。

通常の書籍形態とは異なるため、その点をご留意の上ご購入くださるようお願いいたします。

以下『MOSTLY BAMBOO』の内容紹介です。

日本でフライフィッシングが盛んになるにつれ、日本からは多くの釣り用品が世界に輸出されるようになりましたが、その多くはナイロンやフロロカーボン、浮力剤といった化学工業製品や釣りばり等の消耗品であり、花形であるところのロッドやリールは日本国外に出て行くことはほとんどありませんでした。
その貿易不均衡構造は昭和、平成、令和とそのままに引き継がれて現在に至っています。
フライロッドやリールに関しては貿易赤字どころか、鎖国しているのではないかというレベルでさえありますが、 そもそも貿易以前に、優れたフライロッド・メーカーがたくさんありながらも、海外ではほとんど知られていないというのが現実なのです。
日本のフライロッドメーカー、ことにバンブーロッド・メーカーは零細企業どころか、ほとんどが個人事業であるため、世界に目を向ける余裕がないという事情もあります。
この日本のフライロッドメーカーに関する情報が外に出て行かないという状況を突破して、日本の優れた竹竿製作技術を世界に向かって発信しよう、というのが本書の最大の眼目です。
バンブーロッド・メーカーを中心に、ファイバーグラスロッド、グラファイトロッドを製作しているメーカーの現場を取材し、独自の素材や製法、じっさいに製作者がどんな風に釣り場で使用しているかなど、あらゆる情報が数多くの写真とともに余すことなく紹介されています。
また取材をしながら著者自身が理想のフライロッドについて、ときに深刻に、ときに軽妙に考察を進める隠れたサイド・ストーリーは読み物としても愉しめる内容で、海外のフライフィッシャーだけではなく、日本のフライフィッシャーにも大いに喜んでいただけると思います。

■著者プロフィール/阪東幸成
『アメリカの竹竿職人たち』フライの雑誌社刊、『ウルトラライト・イエローストーン』、『釣り人の理由』、『ライフ・イズ・フライフィッシング シーズン1』『ライフ・イズ・フライフィッシング シーズン2』ふらい人書房、他に『渓流賛歌』、『フライフィッシング・ジャーニー』、雑誌『フライの雑誌』、『フライロッダーズ』地球丸、『山釣りJOY』山と渓谷社など、主にフライフィッシングの雑誌、書籍に多くのエッセイ、物語を執筆。