オンラインショップとガイドのフライフィッシング専門店
お問合せ

ホーム | フライロッド > Captured (キャプチュード)【Captured】CP12067 IVR 12'00 #6/7
商品詳細

【Captured】CP12067 IVR 12'00 #6/7

販売価格: 83,600円 (税込)
湖や河川等において、オーバーヘッドキャストフィッシングのメインロッドとして、またバックスペースやスイングスペースの確保が難しいポイントを、シューティングヘッド使用のスペイキャスティングで攻略するのに最適なロッドです。

全般的にバックスペースが取りづらい人造湖では勿論の事、自然湖においても急深な場所では木々が押迫っていたり、急斜面である事が多くキャスティングに苦労します。また河川においても急な崖を背にしたり、木本類がオーバーハングしていたり、葦やススキ等の草本類がキャスティングの妨げになっていることは少なくありません。
この様なポイントにおいてキャスターのストレスを少しでも軽減する為に不可欠な、即ちキャスティングに気を取られる事なく釣りに集中出来る、シューティング専用ショートWハンドロッドを開発しました。
今までルアーフィッシングの独壇場で「ここで投げられれば釣れるのに」といったポイントでも、このショートロッドとシューティングヘッドを用いたスペイキャスティングのコラボレーションによって、攻略する事がさらに容易になりました。
グリップ全長は620mmとこのクラスのロッドとしてはやや長めで、このグリップ部を除くと10フィート弱しかありません。
言い換えれば、これは少し長めのシングルハンドロッドを両手で投げると思って下さい。
シングルハンドロッドと比較し、両手を使うアドバンテージによって軽く感じる事でしょう。
またロングWハンドロッドと比較すれば、実際に短く・軽く・そして扱い易いのです。
これはキャスティング時のみならず、リトリーブ時やフライ・リーダー交換時の取り回しの良さ、さらにランディングも容易になる事でしょう。
ショートWハンドロッドはシューティング用としては硬すぎて曲がり難い物や、剛性が足りずにシューティングに適さないロッドが多いのですが、当社デザイナー及びフィールドスタッフより、シューティングロッドに求められる、長さに対しての適度な剛性比を徹底的に追及した結果、誕生したのがシューティング専用設計CP12067 INNOVATORです。
ショートWハンドロッドを探していたアングラーの他、Wハンドロッドに抵抗のある方、今までのWハンドロッドがオーバーパワーに感じていたアングラーにもお薦めの1本です。

他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)